コラーゲンはシワに良いこと

コラーゲンはシワに良いこと

私は40代を過ぎて顔のしわが気になり始めました。

 

舌を向くと口元がたるみ、ほうれい線が深くなり、両脇にはシワが浮かぶようになってしまいました。

 

しかも額にはくっきりと二本の長くて深いシワができてしまい、眉間にもくっきりとしたシワが一本できてしまいました。

 

遠目でも目立つようになり、写真うつりが気になるようになったので、ネットで調べてみたところ、コラーゲンがお肌によいことが分かり、早速試してみました。

 

 

 

最初はサプリメントを飲むだけでしたが、それでも一週間程で、お肌にハリが出て、手触りがなめらかになっていることが分かりました。

 

しかし頑固なシワはまだそのままでしたので、サプリメントと共に、コラーゲンを含んだオールインワンジェルを使ってみました。

 

一ケ月も経って、額と眉間のシワがすっかり改善されていることに気が付きました。

 

 

 

口元のシワも目立たなくなっていて、今では子供に仰角で見られた時に、あわてて口元を引き上げる心配をしなくて済んでいます。

 

まさかコラーゲンを摂取するだけでこんなに変われると思っていませんでした。

 

一度できてしまったシワは、身体の内外から徹底的にケアをしなければならないものです。

 

若いうちからコラーゲンを摂取して、シワができないようにするのがベストです。

 

コラーゲン http://www.bylancehenriksen.com/

経口摂取のコラーゲンは効果があるのか

 

美容業界などでは当たり前の存在となっているコラーゲン。

 

美容化粧品だけではなく、一時期やたらブームになって猫も杓子もコラーゲンコラーゲンという様相を呈していました。

 

コラーゲンは、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつで、ゼラチンの主成分です。

 

美容品に関して言えば、コラーゲンの主な使用目的は保湿です。

 

実際コラーゲンの保湿効果は非常に高く、肌に塗ることで皮膚の水分蒸発を抑えて潤いを保つという効果は確かです。

 

それならば食べ物などから摂取するコラーゲンはどうなのでしょうか。

 

 

 

結論から言ってしまえば、コラーゲンを食べてお肌がキレイになどと言うことはありません。

 

人間は、栄養素をそのまま取り込むわけではなく、分解して吸収出来る物質に変換をする消化という過程があります。

 

コラーゲンを摂取してもそれは分解され、その効果は失われます。

 

それを原料として体内でコラーゲンが再生成されれば良いのですが、摂取した量に比べて生成される量は美肌に効果が出るような量ではないのです。

 

アミノ酸とリシンやビタミンCがあれば生成されるので、コラーゲンを意識敵に摂取する必要というのはほぼ無いと言えるでしょう。

 

 

 

健康食品などでも美肌を謳ったコラーゲンのサプリメントがありますが、あまり期待出来るものではないということになります。

コラーゲンでキレイ

コラーゲンは美容効果でよく知られています。

 

コラーゲンは皮膚にたくさん存在しており、その優れた保水力で肌に潤いを保たせています。

 

しかし、加齢とともにその量は徐々に減っていきます。

 

 

 

まずは外からしっかり補ってやることで肌は潤いを取り戻し、しわなども改善することが出来るでしょう。

 

コラーゲンはその優れた保湿効果のために化粧品にもよく配合されています。

 

最近のものは低分子化されて肌の奥深くまで浸透するので、かなり高い効果を期待することができます。

 

ただし、コラーゲンを肌から取り入れた場合、保湿以外の効果は得ることができません。

 

それ以外の健康効果を得るためにはドリンクやサプリメントなどで経口摂取する必要があります。

 

 

 

次に、コラーゲン配合化粧品とは別にドリンク、サプリメント、食事などから経口摂取することで次のような効果を得ることができます。

 

肌の基底膜というところにもコラーゲンは含まれており、ここでは肌の新陳代謝に関わっています。

 

コラーゲンが不足すると、メラニンを外に押し出すことができなくなってシミやくすみの原因になります。

 

コラーゲンには便秘を解消する効果もあり、便秘はにきびの原因のひとつになっていることもあります。

 

なので、同時ににきびを解消し、スベスベ素肌を手に入れることが出来ます。

 

コラーゲンの美容効果を得る方法として皮膚に直接注射するという方法もあります。

 

この方法は確かに効果はとても高いのですが、体内でのコラーゲン合成を衰えさせてしまうなどのデメリットがあるようです。

コラーゲンを摂取するにはどうしたら?

 

女性ならどうにか摂取したいと思うコラーゲン。

 

てっとりばやく摂取するなら、サプリメントが便利ですが、ふだんの食生活からもかしこくとりいれたいものです。

 

ゼラチンもコラーゲンらしいので、ゼリーをたべるというのもコラーゲンをとるにはいいかもしれません。

 

ゼリーは、実は、おやつとしても食べれて、美容にもいい食品だったんですね。

 

 

 

ただし、ゼラチンからできたゼリーをとるべしで、寒天ゼリーはまたコラーゲンという観点からはちがうものになりますので注意したいところ。

 

寒天は寒天で、それはそれで美容によさげですが。

 

ゼラチン以外にも、肉系でコラーゲン豊富な食材もたくさんありますよね。手羽先・手羽元、鳥皮、軟骨、牛筋などなど。

 

これらの食材はきらさないよう、できるだけ冷凍庫にストックしています。

 

手羽先や手羽もとは、タレにつけこんでおけば、オーブンでしばらく焼くだけで立派なおかずになるので、便利なんですよね。

 

思えば、コラーゲン系の肉類って、酒のつまみが多いような気がします。

 

それだけうまみがあるってことかな。

 

 

 

どれも大好きだ〜。でもカロリーを考えるとガツガツも食べてられないし。

 

ほどほどに毎日食べるにはどうしたらいいのかなって感じです。

 

そういうときに、サプリメントをとればいいということですかね。

 

 

 

即効性があるコラーゲンドリンク

 

私は日頃、錠剤になったコラーゲンを飲んでいます。

 

おかげで肌の調子はわりといいほうですが、ここぞと言うときには、コラーゲンドリンクを飲むようにしています。

 

始めて前の夜にコラーゲンドリンクを飲んで翌日お化粧をしたら、お化粧ののりがとてもよくて、

 

待ち合わせをしていた友達からも「もの凄く、よくお化粧がのっている」とびっくりされました。

 

私は前の夜、寝る前に飲んだコラーゲンが原因なのだろうと思いました。

 

なぜなら、お化粧はいつもと同じで、基礎化粧品もいつもと同じものを使っていて、違うことと言えば、

 

寝る前にコラーゲンドリンクを飲んだことくらいしか思いつかなかったのです。

 

コラーゲンドリンクは即効性があるんだなと思いました。

 

ボトルに入っているコラーゲンドリンクと紙パックに入ったコラーゲンドリンクの2種類がありますが、

 

そのときに私が飲んだのは紙パックに入った、森永の美味しいコラーゲンドリンクでした。

 

この美味しいコラーゲンドリンクは文字通り、味がマスカット味で飲みやすくて、コラーゲン独特の臭みがなくて、

 

飲みやすいのです。さらっとしていて、普通のフルーツドリンクを飲んでいるような感じで飲むことができました。

 

今でも出かける時にはコラーゲンを飲んでいます。